カラーの種類  
    
メニューへ戻る  VAVEヘアカラー技術いろいろ
 
茶髪・金髪・銀髪 etc・・・ ブラウン系・マット系・アッシュ系 etc・・・
老若男女問わず、又、許容範囲の差はあれど〜以前より日本人の髪の色も「カラーリングで変化を楽しむ社会」になりました。

今では、美容室でもドラックストアーなどでも色々な「カラー剤」があります。そんなヘアカラーの「種類」と「特徴」をまとめてみました。

求める「色味や明るさ」、「髪の状態や頭皮の状態(体質)」など、
自分のポイントによって「カラー剤」を選択しなくては、
決して満足のいく結果は望めないものです。
 
 
染まる場所 脱色のみで、染色力はない(色素を抜く)
効果の持続性 永久的(髪が生え変わるまで)
メラニン色素の破壊力 最強・マックス!!
特徴 脱色することで、髪の色を明るくみせる
良い点 明るさだけは、ピカいちです!
悪い点 ダメージも、マックスです!
アレルギー ジアミンによるかぶれはありませんが・・・
染まる場所 毛皮質の色素を抜きながら、色をいれる
効果の持続性 永久的かつ、長期的(個人差あり)
メラニン色素の破壊力 大・中・小 = (ダメージも)大・中・小
特徴 染料が内部にしっかり浸透し、染まる
良い点 明るさ、色味もバリエーションが豊富(色自体を一番楽しめるタイプです)
悪い点 脱色効果もある為、明るくするほどダメージの影響も増します
アレルギー かぶれることがある(パッチテストの必要性)
染まる場所  キューティクルと表面近くの毛皮質にも少し浸透します
効果の持続性  半永久的・1ヶ月位
メラニン色素の破壊力  ゼロ! 
特徴  脱色効果が無いので、明るくは出来ない 
シャンプーの繰り返しで徐々に色落ちする 
良い点  髪の表面に艶と潤いを与える 
悪い点  黒髪に染めても色味が分かりにくい
地肌から塗れない 
アレルギー  ほとんど、かぶれない 
染まる場所  髪のごく表面(キューティクル)に付着させる
効果の持続性  一時着色・1回のシャンプーで落ちる
メラニン色素の破壊力   ゼロ! 
特徴   今日だけ・部分的に・手軽にカバー
良い点   急なお出かけに、「簡単・時間」いらず 
悪い点   他のモノに付着しやすい 
アレルギー  ほとんど、かぶれない 
一般的に需要が多いのが「アルカリカラー剤」です。

 1〜黒色や茶色の
画用紙=染める前の髪の色
 2〜少し
漂白=カラー剤に含まれる脱色作を利用しながら
 3〜同時に
水彩絵の具=ヘアカラーの色味で薄く色を塗っていく。

この組み合わせで、ヘアカラーの明るさ・色味・鮮やかさ・透明感など
色調を変化させていきます。

 
 
             メニューへ戻る      VAVEヘアカラー技術いろいろ
 
TOP コンセプト SPECIAL メニュー スタッフ NEWS アクセス DIARY 求人