カット
 
 
VAVEが、お客様にヘアーデザインを提供するとき、
お客様から、具体的なリクエストがあるにせよ、
「おまかせで!」とデザインするにせよ、
まずは、お客様の希望する
イメージを把握する事からスタートします

「どうなりたいのか??」 「どう見られたいのか??」 etcは、

一人一人違うものですし、同じ人でも季節やライフスタイルの変化・
こころ模様によっても変化するものですよね!

VAVEでは、カウンセリングやコミュニケーションを通して
お客様と一緒に、イメージをプロデュースしていきたいと思います
 
 
 
 
基本技術から、アレンジテクニックまで
髪1本1本にこだわりながら いよいよ「はさみ」を入れていきます

VAVEのカットは、濡れた髪の状態で切る
「ウェットカット」と、
乾いた髪の状態で切る
「ドライカット」で構成されています

ヘアデザインは大きく、
形・質感・色で作られ表現されますが、

  1・・ウェットカットは形を構成するベースカットで
   私達は9パターンベーシックをマスターすることで
   何千・何万というヘアースタイル(デザイン)を作ることが
   できることを学びました

  2・・ドライカットの目的は「質感コントロール」と、
   「フォルムコントロール」が主です
   (動きや束感、柔らかさやシャープさ等の質感)
   (ベースカットを崩さずに、毛量調節によって骨格リメイクや
   クセを補正しながら全体のフォルムの縮小・拡大)
   どちらも必要不可欠なテクニックなのです
 
      
VAVEのカットは、「多彩なデザイン」と「髪のお悩み解決」にこだわり、
「したい髪型」を「似合う髪型」に実現させることを目的にしています
その為に、 技術力 + 感性 + コミュニケーションを日々
進化させていくことが「美容師」にとって大切であると思っています

                
 
 
 
TOP コンセプト SPECIAL メニュー スタッフ NEWS アクセス DIARY 求人